次回の完成披露会2019.3.16sat-3.17sun 10:00-16:00

Oak Park(オークパーク)

ベーススタイルBace Style

年齢を重ねる毎に、輝きを増し醸成される風格のある佇まい

 

 

豊潤なる時間、熟成される価値、家族の原点となりうる住まい


四角形で構成された外観デザインと、玄関ホールの円弧を描く内壁の造形が鮮明に展開するアプローチ


住まいの主役はそこに集う人々。
様々な制約から開放された自由な空間が、
真に豊かな暮らしの創造を叶える。



フルオープンのアイランドキッチンが高める
調理のテンションと食事の愉しみ。
日常のシーンを特別な情景に。

書籍を取り出す、万年筆を選ぶ・・・
人の動作をコンパクトにするフォルムと
集中を高める求心的デザイン。


雪見障子、床の間、畳、有機的デザインが表現する
伝統的な「しつらい」と「もてなしの心」。

一日の始まりも終わりも美しさを極める・・・
上質なデザインが日常のワンシーンを表情豊かに彩る。


独創的に空間に依然と住まうフリースペース




『オークパーク』は、F.L.ライトが自宅とスタジオを構え多くの作品を残した町の名前から名づけられました。
1900年代初頭にF.L.ライトが完成させた建築様式「プレーリーハウス」のデザインエッセンスが濃縮され、F.L.ライト自身が「最初の偉大なプレーリーハウス」と呼んだ「ワード・W・ウィリッツ邸」をモチーフにデザインしています。
プレーリーハウスは、日本文化を愛したF.L.ライトの意識の中にある日本建築の要素が各所に含まれており、日本人の感性に合ったファサードデザインです。