次回の完成披露会2019.6.8 sat - 6.9 sun 10:00-17:00

Prairie Collection(プレーリー・コレクション)

ベーススタイルBace Style

Prairie collection(プレーリーコレクション)

ORGANIC ARCHITECTURE CASE STUDY


流行に惑わされない貴方と、敷地の個性に丁寧に対応できる住まいを。

深い軒に緩勾配の屋根、そして水平ラインが生み出す安らぎと落ち着き。
それらを伝統や建築様式に縛られることなく表現し、敷地の性質、立地、素材を生かして住まいを育み、家族の10年後、20年後の人生に輝きを与える多様なスタイルを、平均的な床面積でまとめあげたのがプレーリーコレクションです。

EDGEWOOD(エッジウッド) 

EDGEWOOD(エッジウッド)

ガラスを多用した透明感溢れるメインファサードは、重厚感のあるレンガの壁との対比により、佇まいに鮮明な印象を与えています。

ONTARIO(オンタリオ) 

ONTARIO(オンタリオ)

高さを低く抑え横幅を長くして、ゆるやかな勾配の低い屋根と深い疵が家全体をゆったりと被います。
和の趣きを感じさせる水平に連続する帯状の窓が、安定感のあるフォルムを造りだしています。


SOUTHBEND(サウスベント) 

SOUTHBEND(サウスベント)

白を基調とする外壁に、モスグリーンのモールディング、建物と一体になった外構が周辺環境や景色に溶け込むことで、調和のとれた住まいとなります。

EUCLID(ヨークリッド) 

EUCLID(ヨークリッド)

シンプルでありながら、開放的に整列した窓と深い軒の張り出しが、趣深い陰影を与えています。


SPERIOR(スペリオル) 

SPERIOR(スペリオル)

風格溢れるレンガの質感、暑さの異なる素材が作り出す繊細で趣深い水平の陰影が印象的な外観デザインを実現しています。

KEYSTONE(キーストン) 

KEYSTONE(キーストン)

二方から道路に面した住宅は、まるで人の顔のように見る角度によって様々な表情を見せています。
煉瓦の素材が織りなす風合いと、その色彩が醸し出す落着きが、外観の力強さに呼応し印象深さを高めています。


RIDGLAND(リッジランド) 

RIDGLAND(リッジランド)

連続した窓と水平に伸びるモールディング、半円状に突き出した1階書斎、それぞれの個性が、豊かで上質な旋律を奏でています。

BELLEFORTE(ベルフォート) 

BELLEFORTE(ベルフォート)

腰壁がプライバシーを守り、軒の直下を走る窓が環境と地域とをつなげ、低く抑えた深い軒が人をやさしく包み込んでくれます。


HARVEY(ハーヴェイ) 

HARVEY(ハーヴェイ)

淡い色のスタッコ壁にコントラストのきいた帯飾りが、明確な輪郭を与え、角で途切れることなく壁面全体を取り巻いています。

AUGUSTA(オーガスタ) 

AUGUSTA(オーガスタ)

窓の長方形、屋根の三角形、実りの色、大地の色、樹木の色などの自然界に存在する色彩の数々・・・
有機的建築のエッセンスが豊かに溶け合った外観デザインです。