次回の完成披露会2018.11.10sat-11.11sun 10:00-17:00

title

pet_read

pet_p1走り回った床は傷跡がいっぱい。
トイレもちょっと失敗している…。
壁紙も引っかかれて散々なことに。
pet-midashi_01
キズ、汚れに強く、掃除しやすい建材を使用した床に。床を滑りながらドタドタ走る足には負担が大きい。滑らない建材や、素材を組み合わせチェック、また段差などでつまずかない工夫も必要。pet-midashi_02
におい対策に、消臭効果のある壁紙、かじられても損傷が少ない強い壁紙を選ぶ。また、ペットの高さまで腰壁にするのもグッド。耐傷性に優れた腰壁でひっかきキズもガード。抜け毛やホコリが溜まりにくい巾木を併用すれば、清掃性もアップ。

pet-midashi_03
快適さや省エネに配慮しながらペットの臭いを外へ排出。衛生的に。

pet_p2冷暖房が逃げちゃうから、リビングの戸は開けっ放し厳禁。

でも、気がつかなくてよく締め出しちゃうことが。

pet-midashi_04

開閉の多い扉にはペット用の小さな扉「くぐり戸」を設置。ペットが自分で開け、部屋を自由に行き来可能に。

pet-midashi_05

ペットが勝手に開けないように、ドアノブをペットの手が引っかかりにくいものに。

 

pet_p31おいしい匂いに誘われキッチンをウロチョロ。

「ピンポーン」と鳴ったら玄関へ猛ダッシュ。

入っちゃダメ、飛び出しちゃダメ、も効き目なし。

pet-midashi_06

ッチンや階段、玄関につながる廊下などには侵入防止、飛び出し防止のゲートを設置。

pet-midashi_07

玄関などにリードをつなげられるフックを設置すれば、「待機スペース」として便利。

pet_p4散歩から帰ると玄関で足を拭くのに一苦労。

靴は踏むし、ブルブルして玄関が毛だらけに。

pet-midashi_08

リードにつないだまま、水で足を洗える足洗い場があると便利。お風呂を汚さず、そこで体を洗うのもグッド。

pet-midashi_09

玄関に散歩グッズを置ける棚や収納があるとお散歩もスムーズに。

pet-midashi_10

ペットを乗せる台や、身震いしても汚れがすぐに拭き取れる洗面台を設置すれば、足洗いはもちろん、お風呂にもトリミングにも大活躍。

pet_p5涼しい玄関のタイルが好き。狭い階段下がお気に入り。

でもそこは人の通り道。ちょっと邪魔です。

pet-midashi_11

天井が低く奥行きがある場所が大好き。あえて階段下や収納下を就寝スペースや餌置き場に。

pet-midashi_12

日差しを感じ、自然と一体化できるガーデンルーム。人もペットもリラックス。

pet_p6散歩の時間が十分にとれないと

運動不足による肥満やストレスが溜まってしまいます。

でも長時間の散歩は、毎日できません。

pet-midashi_13

広い庭に放し飼いのできる、柵で囲ったドックランがあれば運動不足解消に。

pet-midashi_14

室内に取り外しできる柵や壁面にステップを作り、小型犬や猫ちゃんの遊び場を作る。

pet_aikenka charaジーシーオーには、「愛犬家住宅コーディネータ-」がいます!

お気軽にご相談ください。
愛犬家住宅コーディネーターとは、愛犬の「育て方」と愛犬との「住まい方」の両軸から住まいを考える「愛犬家住宅」の専門家です。家族の一員であるワンちゃんと、安心・安全・快適で満足度の高い住環境の暮らしを実現できるお手伝いをいたします。新築やリフォームをお考えの方はぜひ、ご相談ください。

pet home